ガーデニング

草刈にかかる料金|専門業者のサービス内容の紹介

健康な森を保つための方法

木の手入れ

森林を守る目的で行われる間伐についてご存知でしょうか。間伐とは、森林に立ち並ぶ木々がそれぞれの成長を妨げることがないように、適切に間引くことです。これを行なうことによりそれぞれの木々に日光が照るようになり、成長を促進します。また、適度な間隔が空くため、森全体も明るくなります。間伐を行わない場合は、木の成長を妨げる他にも被害がでます。健全な成長ができない木は、元気がなく形自体も、もやしのような力のない木になってしまいます。そうなってくると、降水量が多い場合元気のない木が水を吸収しきれず、そのまま流れてしまいます。それによって土砂崩れなどの災害が起こることもあります。土砂災害以外にも木自体の元気がないということは、普段取り込む二酸化炭素も上手く吸収ができないため、結果として地球温暖化につながってしまいます。
こういった作業を専門とする業者もいます。専門業者では、依頼した場所で現地調査を行ない、見積もりをします。その後、作業着工する流れになります。この時の料金は木の高さやリスク係数というもので料金を計算していきます。方法としては、上層間伐という優良な木の成長を妨げないようにその他の木を間引きする方法や、優勢木間伐という形が悪く大きく成長した方の木の間伐、機械的間伐などの木の優勢などは関係なしに1本1本の間隔を取ることだけを優先した方法などがあります。これらの間伐方法がどれが適切であるかどうかは業者に相談してみましょう。そうすると、森林の木々について熟知している方から適切なアドバイスをいただくことができます。